Blog

    マウレアヨガスクールでRYT200取得!ヨガ短期留学の体験談や口コミのご紹介

    2019年03月18日

    みなさん、ヨガの講師に憧れた事はありませんか。自分のライフスタイルに合わせて働ける「ヨガインストラクター」は以前に増して注目を浴びる機会が増えてきているように感じます。ですが、日本都内だけでなく、ハワイやインドでのヨガ講師留学などの講座がたくさん存在しているので、自分にあった講座や資格をWEB上だけで見つけるのは難しくなってきています。そこで、今回は恵比寿で話題の短期集中講座でRYT200と呼ばれる資格の取得を目指す「マウレアヨガスクール」のご紹介をします。ハワイ在住の人気講師の講座は年に一度の開講のため予約殺到とのことですが、内容は一体どのようなものなのでしょうか。

     

    マウレアヨガスクールの特別来日プログラムとは

     

    図1

     

    マウレアヨガスクールの短期集中プログラムは現在、夏のみの年一回開催となっています。メイン講師のMiro先生の講義を受けたい人が中心です。というのもハワイを拠点としているため、今までの養成講座はハワイでのみ開催されてました。毎年Mauleaに誘致してワークショップを開催する時は、予約開始から3日間で満席になってしまうほど大人気の先生です。 先生の講座やヨガクラスを受けた生徒さんは「とにかく楽しかった!」「出会えて本当に良かった!」「パワーを受け取ってポジティブになれた!」と全員が絶賛するとのこと…。 ヨガ指導者としても、そして人としても魅力的なMiro先生。一度会ったら彼女の大ファンになり、クラスを受けるために毎年ハワイまで訪れる方も沢山いると聞くと益々気になります。Miro先生による講座は、28日間ほぼ直接指導の大変貴重な機会です。ヨガ歴や指導歴に関係なく誰もが、より豊かに生きていくヒントを得られる、かけがえのない時間になるのではないでしょうか。

     

    メイン講師プロフィールの紹介

     

    図1

     

    【1975 .4.21福岡生まれ】 父方お寺、母方エンターテイメントの環境の中、毎日お経やお説法を聞き、頻繁にあらゆる舞台を観る環境の中、平和や調和、愛や光を広げてゆける表現者になりたいという夢を抱いて育つ。

     

    【1994東筑紫学園演劇専科卒業後、上京。】 お芝居、ダンスなどの舞台に立ちつつ、本当に自分の表現したいことができる道を探していた時、散歩中に絵を描こう~!と直感。翌日から表参道の路上で元気のでるイメージ画を描き、暮らし始める。

     

    【1995~】 全国のイベントや路上で60,000人以上のイメージ画を描く。 壁画、舞台のグッズやポスター、ドラマの劇中画など様々な絵の仕事を手がける。

     

    【1998~】 初めてのひとり旅BALIでヨガと出会う。20ヶ国をひとり旅し、作品づくりやヨガを深める。

     

    【2001~】 当時住んでいたGuamで出会ったヨガの先生の深く優しく明るいエネルギーに心が振動。絵で表現してゆきたい心の楽園を開いてゆく旅とヨガの内なる光や喜びを見つけてゆく旅というテーマがシンクロする。生き方としてのヨガを学び始める。

     

    【2007~】 Seattle Hatha Yoga center Bob Smith and Ki Mc Grawに師事。RYT 200取得。毎日プラクティスとクラスにてヨガをシェアするようになる。Veganism、Ayurveda、Macrobioticを学び、実践。Guam、日本各地、Hawaiiで多数クラス、Work shopやTeacher trainingで講師を務める。(Asana、哲学、vegan、エネルギー解剖学など)全般的な生き方としてのヨガを伝える。

     

    【2010】 野菜の楽園ごはん chakra recipes 出版

     

    【2012~】 Hawaii Oahu島へ移住。絵の創作活動や仕事を続けつつ、Beach Yoga、Yogaloha studio、Ohana space Hawaii、Yoga for yujにてクラスやTeacher training講師を担当。

     

    【2014~】 恵比寿Maulea Yoga Studioにて毎年work shop

     

    【2018~】 Maulea Yoga School RYT 200 ヨガアライアンス認定。Teacher trainingメイン講師を務める。Love Joy and Peaceの輪が広がり、光が差してくるような作品づくり、YogaのシェアをライフワークとしてMiro自身が喜びと共に伝えている。全米ヨガアライアンス ERYT 500 Yoga teacher.

     

    マウレアヨガスクールのカリキュラムの特徴とは

     

    図1

     

     

    ヨガスクールは数多く存在していますが、このマウレアヨガスクールの特徴とはどのようなものでしょうか。「ヨガは調和して生きること」というキーワードからもお分かり頂けるように、マットの上にいる時だけが全てではなく、日々の暮らし方や生き方、暮らし方にもヨガのヒントが詰まっているというのが重要な要素のようです。 “ヨガのアーサナは自分と周りと、そして世界とのより良い関係を築いてゆく調和の意識や気づきを与えてくれる素晴らしいツール、ただ完全な形を作ることが目的ではなく、内側と向き合い氣の流れを感じ、命との対話を楽しむこと。” “そして内側にある寛容さや自由、豊かさに気付いていくプロセスであるということを、一人一人の身体や心の個性、潜在した能力を引き出せるようお手伝いしていきます。テーマを持ったアーサナプラクティス、呼吸法、調整法、浄化法、思いやりのアジャストメント、シークエンスの組み方、導き方など包括的に学びティーチングスキルを身につけていきます。” 上記のコンセプトに何か心動かされる言葉があった方は是非一度、話を聞いてみるのが良いのではないでしょうか。実際に話を聞いてみることでしかわからないことがあるでしょう。

     

    卒業生の体験談

     

    h0821044

     

    ヨガを始めたのは30歳の時で事務職から販売系へ転職し15年続けたダンスをやめ、健康維持のためにフィットネスのヨガに時々通っていました。仕事が忙しくなると同時に体を動かすこ とが苦痛になり数年間、運動不足な状態が続きました。 自分が憧れていた販売職に就いたものの、40歳を目前に心と体に不調が現れ、気分転換に5日間のお休みをもらいハワイに行った時運命的なヨガに出会いました。 それがMiro先生のビーチヨガでした。早朝で月と太陽が同時に見られる時間、波の音、鳥の声、フカフカの砂でMiro先生のキラキラとしたエネルギーいっぱいのヨガを受けて、すっかり 心が元気になり大感動!ミラクルな感覚を体感しすっかり先生のファンになりました。 その感覚が忘れられず、いつかMiro先生のヨガを習いライセンスが欲しいと思っていた矢先、日本でレッスンが受けられる事になり夢のようでした!行き詰まっていた今後の生活と仕事 のありかたについて自分と向き合う機会となり、結果退職する事を決意しました。 レッスンは集中型の1ヶ月。毎日体を動かした事がない私にとって体力の不安がありましたが、レッスンが始まったら全てに夢中であっという間に時間が流れていきました。 まず教わったのは歴史や八支則。ヨガはポーズをとる事がメインではなく「愛と調和がとれた状態」である事を知り、今までの考え方に変化が訪れました。 また、何となく日々、月の影響を特に女性の体は受けているの感じていたので、月の周期にあわせたヨガのポーズ、心のあり方、食事のとり方等を「月読み」のレッスンで教われたのも 嬉しかったです。難しいと思っていたマントラはMiro先生が分かりやすく説明してくださり、チャンティングも行う事で心にスーッと、言葉が持つエネルギーが入ってきて感動して涙が 出ることもありました。 覚えたい事がたくさんありすぎて、時間がたらないな・・・と思うこともありましたが、レポートを出した後に頂けるMiro先生からの嬉しいメッセージで大変だった事も吹き飛ぶぐらい 元気になれました。 アーサナーのクラスでも、先生が一人一人の個性をおどろいてしまうぐらい見極めて、心に落とし込んでくれる指導が受けられました。インストラクションのレッスンは緊張もありまし たが、本当に丁寧に愛情を持って指導してくださり、人前でレッスンができるレベルまで導いてくださいました。

     

    編集部から見たオススメのポイント!

     

    IMG_1323

     

    講師の方のプロフィールや、実際の卒業生の方を拝見していると、単純にヨガの資格を取得するという目的以上に人生と向き合う時間や、生き方を見直す時間になるのかもしれないという印象を受けます。短期集中講座だからと言って、決して時間短縮で知識を詰め込むのではなく、しっかりと落とし込んでいくスタイルなのは安心できる材料のひとつになりますよね。 単にヨガの資格を取得したいという方もそうですが、ヨガインストラクターになりたい強い想いがある方や、もう一歩スキルを上げたいと考えている方に向いているようにも感じます。 ハワイの人気講座を恵比寿で受けられるマウレアヨガスクールから今年も目が離せませんね。

     

    マウレアヨガスクールの特別サイトへ