マインドフルネス・アドバイザーコース:アドバンス

2024年1月22日(月)〜2024年4月15日(月)

マインドフルネスの実践をご自身で重ねたり、身近な方や生徒さんに伝えたりしていてこんな風に思うことはありませんか。

「ずいぶんと楽になった部分もあるが、どうしても理解できない感情があってその先に進めない。」

「生徒さんにマインドフルネスを伝えてきたが、(彼らの)深い悩みを紐解く方法がわからず限界を感じている。」

では一体どうしたらこうした難しい感情や感覚の深いところまで入っていけるのでしょう。

例えば怒りや悲しみ、許せないという気持ち、恐れやPTSD、飽き性、無関心、恥、等。

実はこれは講師の飯塚えみが一時期悩んでいたことでもあったのです。

今回の「アドバンス」ではこうした自分の難解な一面と対話し、受容し、自分の能力を最大限に発揮しながら、「もっと自分として楽に生きる!」ためのコースです。

キーワードは「身体へのアプローチ」。昨今話題の「安心と絆の神経理論、ポリベーガル理論」や神経システムを使った身体の動きや呼吸などをたよりに、私たちの身体の中に蓄積されている様々な記憶や感情を感じ、自分をより深く理解していきます。感じることは理解すること。理解することは愛を深めること。愛を深めると身体はさらにたくさん、あなたに話しかけてくるでしょう。

 

この数年をかけて、飯塚えみは身体へのアプローチを中心とした神経生理学が軸の「ソマティック・エクスペリエンシング」やコンパッションを持って自分の内側に入っていく「コンパッショネート・インクワイアリー」と言った、海外で最先端のトラウマ・カウンセリングのトレーニングを精力的に受けてきました。

大なり小なり、自分の辛かった経験と向き合う。この一見難しいプロセスを経てこそ、深い癒しが起きるということを自ら体験してきました。また安心、安全を感じることがどれだけ大切かということを痛感したと言います。そしてマインドフルネスこそがそのプロセスの始まり、経過、そしてその後を抱擁してくれるベースだと言うことを。

そんな彼女がわかりやすく、皆さんの安心、安全を大切にしながら様々なプラクティスやツールをご紹介します

マインドフルネスの基礎を学ばれた方を前提としたコースですが、今回はメンタルヘルスに携わる職業の方にも受けていただけたらと考えています。詳しくは下記詳細をご覧ください。

 

【講師 飯塚えみよりメッセージ】

様々な場でマインドフルネスを伝えてきましたが、もっと深くマインドフルネスを実践し、分かち合う場を作りたいと思い、このアドバンスコースを企画しました。

マインドフルネスの実践を始めると、「この感情はどこからくるんだろう。生きているってなんだろう?」という問いが。そこから始まった自己探究は私をトラウマの学びへと導いてくれました。そして最近本当に終わりもマインドフルネスなんだなぁと感じています。

過去に何があっても、今を生きていること。今この瞬間には、全てと繋がっていること、そして生かされている感謝があること。私たちが平等に、心底幸せに生きる価値があること。マインドフルネスは生きることが祝いだと、教えてくれます。

自分のことがわかってくると、自分にも他者にも優しくなれる。お互いを理解して、助け合う社会ができたら本当にいいですね。この講座を通して、私たちがもっとお互いが「生きていること」を大切にし、ありのままの自分で愛される平和な社会を作る仲間になれますように!一緒に時間を過ごしていくこと、うちなる旅をシェアしていくこと、心から楽しみにしています。

CLASS POINT講座のポイント

  • 海外におけるウェルネスの最先端の教えに触れることができます。

    依存症やストレス、幼少期の発達を専門とするガボール・マテ博士をはじめ、様々な講師のもとで海外でトレーニングを積み続ける講師から学ぶことで、日本では触れる機会の少ない情報やプラクティスを学べます。

  • 実践者、講師、セラピストとして確実にステップアップできます。

    マインドフルネスに加え、神経生理学やポリベーガル理論に基づいた「具体的な身体へのアプローチ」を学ぶことできます。

  • 体験しながら学び、自分をより深く理解していきます。

    「安心する」とはどう言うことか?身をもって神経システムから変化を起こす方法を体験しながら学ぶことができます。

  • オンラインの講座で希薄になりがちな「横の繋がり」をしっかりと築き、グループとして学ぶことを大切にします。

    ・1テーマにつき1回、講師と仲間と集い、様々なプラクティスを実践する1時間半のライブ・セッションあり(オンライン) ・他の参加者とペアで実践の練習をする「瞑想バディー制度」あり(講座中、原則として同じ方とペアで練習をしていただきます)
    ・講師と他の参加者と自由にやりとりができるLINEグループあり
    ・終了後に「フォローアップ」あり

  • 自分の状況に合わせて、学ぶことができます。

    講師との個別カウンセリング付き(1回)なので、自分の状況に合わせて学びを落とし込めます。本講座を通して解決したい具体的な課題のある方には6回の個別カウンセリング付きのオプションもご用意しています。

  • 修了証が発行されます。

    講座終了後には修了証が発行されます。(PDF送付でのお渡しとなります)

RECOMMENDED FORこんな方におすすめ

  • 日本では学ぶ機会の少ない、海外でトレーニングを積んだ講師から学びたい方
  • マインドフルネスの実践者や講師としてステップアップしたい方
  • ヨガ講師としてプラスαのスキルを身につけたい方、マインドフルネスを取り入れたい方
  • セラピストなど、メンタルヘルスに携わる職業の方
  • ポリヴェーガル理論を基にした身体からのアプローチを実践したい方
  • カウンセリングや心療内科に通っているけれど症状が改善しないと感じている方
  • ご自分の能力を最大限に発揮してより豊かに、自分として生きたい方
  • セルフ・ヒーリングにコミットしたい方

SCHEDULE & COST日程と料金について

日程
期間:2024年1月22日(月)〜2024年4月15日(月)
ライブセッション日時(全8回、いずれも19:30〜21:00、録画視聴有り):
1月22日(月)
2月5日(月)
2月19日(月)
3月4日(月)
3月18日(月)
4月1日(月)
4月15日(月)
5月13日(月)*フォローアップ
料金
・基本:185,000円(税込)→1回の個別カウンセリング付!
>11月30日(木)まで早割(10%引き)!166,500円(税込)
・プレミアム:250,000(税込)→6回の個別カウンセリング付!
>11月30日(木)まで早割(10%引き)!225,000円(税込)
※ご一括でのお支払いが難しい場合はお申し込みの際にご相談ください。
特典
講師飯塚えみのオンライン講座「マインドフルネス実践コース」(16,500円相当)を無料受講していただけます!(10月以降配信開始予定)
https://vimeo.com/ondemand/mindfulnesswithemi
場所
ライブ・セッションでは、Zoomを使用します。
お申込み方法
お申し込みは件名を「マインドフルネス・アドバイザーコース:アドバンス」とし、以下を記載したメールを「yoga@maulea.co.jp」までお送りください。

1)お名前 2)何で本講座をお知りになったか 3)ご希望のプラン:基本・プレミアム 4)簡単にご自身の瞑想の実践、経験について教えてください(初心者の方は個人セッション希望の旨お書き添えください。追ってご連絡いたします。)

※メンタル疾患を治療中の方は症状が落ち着かれた後にお申し込み下さい(講座期間中は毎日の瞑想が必須となります。瞑想は精神的な介入効果があるため治療への影響をもたらす可能性があります。また実践練習が精神的な負担となる可能性があるため、主治医とご相談の上でお申し込みをお願いいたします。)

【申込み締切】2024年1月15日(月)
定員
初回につき定員10名(最少催行人数:3名)
キャンセルポリシー
2日前100%
お客様都合でのキャンセルの場合、お振込み手数料を引かせて頂いた金額でご返金致します。

CLASS DETAILS講座の内容について

  • 「マインドフルネス」はもちろん、昨今話題の「ポリヴェーガル理論」など、3ヶ月間の中で全6つのテーマに沿って学びを進めます。

    1テーマにつき期間は2週間。レクチャー動画の視聴に加え、様々な実践を通して確実に学びを深めていきます。

     

    <1テーマ(2週間)の中で行っていただくこと>

    ・レクチャー動画の視聴(1本、1時間〜1.5時間)

    ・テーマにあわせた実践(練習をするための瞑想音源や資料有り(A450枚程度))

    ・講師と参加者で集うライブ・セッション(Zoomにて1回、1時間半)

    ・「瞑想バディー」との実践練習。各ライブ・セッション後に感想を話しあったり、お互いに実践のガイドをし、フィードバックをしあいます。(週1回、5〜30分)

    ・実践ジャーナルの記入と提出(週1~3回、講師からのフィードバックあり)

    上記に加え、飯塚えみとの20分の個別カウンセリングも受けていただけます(お一人様1回または6回)。ご自分が今最も課題に感じていることや達成したいこと、今一番誰かに聞いて欲しいことなど、ぜひ自由に話してみてください。

  • テーマ1:マインドフルネス

    〜人間は意識的に行なっていることしか意識的に変えられない〜

    マインドフルネスは出発地点です。自分の内側に、刺激と反応に気づいていきましょう。はじめはマインドフルネスをもう一度集中的に実践していきます。気づきを深めるためのプラクティスを行なっていきましょう。

    その中であなたは、自分の好きなこと、自分の幸せ、大切な価値観や心の境界線についてもう一度知っていくことになるでしょう。

     

    キーワード:サマタ瞑想、内観瞑想、マインドフルネスで自分を知る、毎日の意図設定、価値観、優先順位、自分の中の好き嫌い、マインドフルな会話

  • テーマ2:身体と感覚への理解

    〜感じることでしか癒されない〜

    感情は私たちの身体が経験している現象です。そしてもっとも深い記憶は実は身体しか覚えていないのです。だからこそ感じてみよう、私の身体。身体に残る潜在的な記憶は、あなたの人格を形成するのに大きな役割を果たしています。身体を感じるようになると、「私はこのような人間だ」という認知的なマインドの自分は、今ここに存在する、「感じる」自分へと移り変わっていきます。

    身体を感じることで心に気づいていく、自分が無意識に行なっている反応に気づいていくでしょう。

     

    キーワード:体に何が起こっているか?、記憶、感じる練習、体(関節、内臓、神経システム)、ボディスキャン、体を感じるメリット、自律調整について、パワンムクターサナ(ヨガのポーズ)、五感を使った瞑想、内受容感覚

  • ︎テーマ3:脳神経とポリヴェーガル理論

    〜神経システムを知ろう!身体からのボトムアップ・アプローチで視野が変わる、見える世界が変わる〜

    「身体は魂の乗り物」だと言います。身体とマインドのつながりは神経システムに。身体にスペースができると、意識はリラックスします。

    「安心と絆」の脳神経システムの状態で人と繋がる、自分の中にゆったりと座る。

    今、脳神経科学が教えてくれる私たちのことは実に革新的です。知って、理解して、実践して、体験するだけで変わる。

    身体を知っていくと、身体を通して心を落ち着けるボトムアップのアプローチを実践できるようになるでしょう。

     

    キーワード:体と脳神経を使ったオリエンテーション、ポリヴェーガル理論とは?、呼吸を整える、ボトムアップのアプローチ、安心と絆、ポリヴェーガル・マッピング

  • ︎テーマ4:感情と感情的反応

    〜全ての感情には意味がある〜

    感情的反応をよく観察してみましょう。それはどこから来るのか?何が刺激でどんな反応で、そこに自由と成長のチャンス、隙間はあるのか?

    自分の感情に点数をつけたり、ムービー・ヨガの実践などでその感情と親しくなってみよう。あなたはどこまで自分の感情を感じることができるか?

    ここまで実践してきたテーマ1〜3を踏まえ、その反応を受容し探求していきます。

     

    キーワード:ジャーナリング、感情への瞑想、点数をつけてみる、ムービー・ヨガ、苦手な感情との座り方、自分の「ムード(気分)」に気づいて変えてみる

  • テーマ5:価値観と自己軸

    〜自分が好きなものを明確にし、しっかりと価値を与えていく〜

    本当はどうやって生きていきたい?自分軸とはなに?何か壁にぶつかったり、チャレンジが起きたら?レジリエンス(回復力)を実践していきます。そこには自分の弱さ、強さ、子供時代、つけられた条件、ありのままの自分などが隠れているでしょう。それでも自分のままで生きたい!そんなうちなる会話に耳を傾ける2週間。

    これを行うことでブレない自分軸を探求し、そこにとどまる勇気を身につけましょう。

     

    キーワード:中核的価値観、レジリエンス、ありのままについて、つけられた条件、NOと言えない時、すべきはどこから?、自動的な反応

  • テーマ6:コンパッションと慈悲

    〜傷つくことができる強さ、弱さをさらけ出す勇気〜

    尊師ティク・ナット・ハンの言葉にこのようなものがあります。

    「大切な家族が苦しんでいる時、あなたは逃げず(一人で瞑想リトリートへ行ったりせず)彼らに向かって、ダーリン、私はあなたのことをきちんと理解できているだろうか。あなたは幸せだろうかと聞くことができているか?」

    誰かの苦しみに真摯に向き合うとき、あなたは自分の苦しみを抱擁しなければならない。私たち全員が同じ人間であることを再認識しよう。受け入れること、許すこと、自己受容、セルフ・コンパッション、繋がり、慈悲について感じる最後の2週間。全ては自分から始まります。

     

    キーワード:コンパッション、ボナラビリティとはさらけ出す勇気、弱くなれる自分、基本的な人間のニーズ、私たちは皆同じ、泣いている自分の声を全部聞けるか?、自己受容

  • 最後のライブセッション:シェアリング

    3ヶ月が終わって今何を感じているか?あなた自身に何が起こったか?振り返って、話し合ってみよう。

     

    キーワード:自分の好き嫌い、意図、目的、価値観、優先順位、どのように生きていきたいか、あなたは誰か?

  • 【本講座を受講するにあたって】

    瞑想実践者を対象とした講座ですが、ご興味があれば初心者の方もご参加いただけます。

    初心者の方はお申込後に講師との個人セッション(有料:30分、3,500円(税込))を必ずお受けください。

    また、開講前に以下の講座の受講をおすすめします。ご自身のご都合にあわせてお選びください。

    ・10月:マウレアヨガスタジオの「マインドフルネス10時間基礎講座With Mami」(講師:木田まみ)*同時申込割引あり、10%オフ!(メールでのお申し込み時に同時申込の旨お書き添えください)

    https://maulea.co.jp/news/mindfulnesswithmami2023oct/

    ・11月:ニールズヤードの「マインドフルネス・アドバイザーコース」(講師:飯塚えみ)

    https://www.nealsyard.co.jp/school/meditation/k_meditation.html

    ・毎月第4火曜日夜:「マインドフルネス・カフェ」(講師:飯塚えみ)

    https://bit.ly/45shYR3

INSTRUCTOR PROFILEインストラクター紹介

飯塚 えみ

LINKS

マインドフルネスは私達に本来備わっている能力です。

公式サイト https://www.emiiizuka.com/

東京都目黒区出身。1児の息子を持つ母。香港に4年、オーストラリアに15年、現在はスペイン3年目。2004年瞑想に惹かれヨガと出会う。
2007年よりヨガの専門的な通訳として活動。中でもヨガセラピスト/作業療法士であるマリア・カースティンに8年従事し、身体と心の繋がりを深く学ぶ。同年初めて参加した10日間のヴィパサナ瞑想合宿で何よりも深い休息と統合を体験したことにより瞑想を日常的に実践、2015年出産を機にマインドフルネスを教え始める。
2018年Google社のマインドフルネス能力開発プログラム、サーチ・インサイド・ユアセルフの国際認定講師となる。2019年Upaya禅センター、コンパッションオンライントレーニングG.R.A.C.Eを受講。
2020年オーストラリアからスペインに拠点を移し、ソマティック・エクスペリエンスの3日間イントロダクションコースへ参加、身体の持つ力、神経科学の神秘と深いコンパッション、マインドフルネスから感じること、そしてそこから癒されることを知る。同年ガボール・マテ博士による5日間のオンライントラウマヒーリングリトリートへ参加、理解、コンパッションそしてヒーリングを目撃する。
2021年よりソマティック・エクスペリエンス3年間の学びであるカウンセラー育成コースをスペインにて受講、同時にガボール・マテ博士によるトラウマカウンセリングアプローチ、コンパッショネート・インクワイアリーカウンセラー養成240時間コースを修了。
現在は日本・スペインでマインドフルネスクラス/トレーニング、トラウマカウンセリングを行う。

ライセンス

  • 全米ヨガアライアンスRYT200h
  • Maternity Yoga certified teacher by Bliss Baby yoga
  • Yoga for health ageing certified teacher by Yoga for Grownups 
  • Search Inside Yourself Leadership Institute Global certified teacher by SIY
  • G.R.A.C.E by Upaya zencenter
  • Compassionate Inquiry 1 year training completion by Gabor Maté
  • Somatic Experiencing®  Intermediate by Somatic Experiencing Spain 
  • これまで講座を開催してきたスクールなど

    <国内>
    ・ニールズヤード・ホリステックスクール
    ・マウレアヨガスタジオ
    ・マインドフルネス・カレッジ(ティーチャーズ(株)主催)
    ・ヨガスタジオちゅら
    ・Haleakala yoga studio
    ・山野美容専門学校
    ・(株)コンカー
    ・エリクシノール(株)

    <海外>
    ・Byron Yoga Centre, Australia
    ・Earth Yoga Mallorca, Spain
    ・Yoga del Mar, Spain

 

GRADUATE EXPERIENCES卒業生の声

  • Y 様

    えみ先生は言葉が綺麗で、優しくて思いやりを感じるずっと聞いていたい声でした。講座を受けて沢山の気づきがあり、生きやすさを感じられました。その後、温かい気持ちで過ごせています。

  • R 様

    動画の内容が包括的で充実していたのが良かったのはもちろん、LINEグループでえみ先生や同期生との交流、質疑応答ができる点がとても良かったです!えみ先生は知識が豊富で説明も分かりやすく、誘導も心地良かったです。ありがとうございました!

  • T 様

    えみさんの伝えるマインドフルネスが好きです。えみさんはいつも自然体で、私たち学ぶ側との距離が近く、質問もしやすいです。オンラインなので自分のペースで進められるのも良かったです。

  • O 様

    えみさんの愛あるお人柄が素敵でした。同期の方も素敵な方ばかりで、素敵なご縁に感謝です。今回の講座を通して、さらに学びを深めていけることがとても楽しみです!

  • H 様

    えみさんの表現やニュアンスがとても心地よく、身体に馴染んでいくような感覚が何度もありました。声のトーンや言葉のチョイスがすごく気持ちが良かったです。マインドフルネスという感覚を学び、身体に感じさせてあげられたことで、心も身体も緩むものがあり、自分自身を受け入れてあげられるような安心感へと繋がりました。同期の皆さんと想いを伝え合うことができたのも、尊い時間に感じて、とても楽しかったです。